FreeNASディスク入れ替え

1TB×3のRaid-Zの容量が80%を超えてしまったため、ディスク交換する。
Raid-Zの仕様で全容量を使い切るとデータ削除もできなくなるからです。

全ディスクをデタッチ。

OSはUSBなのでシステムは起動状態。

シャットダウン。

1TB×3から2TB×4で信頼のHSTを選択。

今回もRaiz-Z1で構成。

作業終了。ディスク切り離しは楽だがデータの移出移入がrsyncで5日かかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です