バッファロー TS-XHLスペック

TS-XHLを入手。WEBコンソールのパスワードが不明であったため、リセットボタンを押して復旧。
ssh接続設定をしてスペック確認。フロントLCDの文字が映らないです。
TS-X、TS-XHL、TS-WXLは特にこのLCDが映らなくなる不具合が多い。

ちなみに個人情報がたくさん入っていました。。

root@TS-XHL78F:~# cat /proc/cpuinfo
Processor : Feroceon rev 0 (v5l)
BogoMIPS : 799.53
Features : swp half thumb fastmult vfp edsp
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 5TE
CPU variant : 0x1
CPU part : 0x926
CPU revision : 0

Hardware : Feroceon-MV78XX0
Revision : 0000
Serial : 0000000000000000
root@TS-XHL78F:~#
root@TS-XHL78F:~#
root@TS-XHL78F:~# cat /proc/meminfo
MemTotal: 514400 kB
MemFree: 366864 kB
Buffers: 1036 kB
Cached: 80544 kB
SwapCached: 0 kB
Active: 76360 kB
Inactive: 46988 kB
Active(anon): 41996 kB
Inactive(anon): 0 kB
Active(file): 34364 kB
Inactive(file): 46988 kB
Unevictable: 0 kB
Mlocked: 0 kB
SwapTotal: 999864 kB
SwapFree: 999864 kB
Dirty: 0 kB
Writeback: 0 kB
AnonPages: 41780 kB
Mapped: 11292 kB
Slab: 14716 kB
SReclaimable: 3900 kB
SUnreclaim: 10816 kB
PageTables: 772 kB
NFS_Unstable: 0 kB
Bounce: 0 kB
WritebackTmp: 0 kB
CommitLimit: 1257064 kB
Committed_AS: 106248 kB
VmallocTotal: 712704 kB
VmallocUsed: 2660 kB
VmallocChunk: 708700 kB
root@TS-XHL78F:~#

updateもしました。
【変更履歴】
●Ver.1.71 [2017.7.3]
* 不具合修正
[SMB]
・以下のSambaの脆弱性への対策を行いました。
-CVE-2017-7494

[レプリケーション]
・アクセスキーに対応しました。 バックアップに用いられているアクセスキーと共通となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です