テラステーション TS3410

TS3410の筐体のみを入手しました。このモデルから筐体内にリカバリデータが内臓されているためHDDを挿入しただけで復旧ができる。

2000GBのHDDを4台装着し、ディスクフォーマットが完了しました。

本モデルからRAIDアクセラレータというものが搭載されたようで、RAID5にしてみました。その後の同期処理が一瞬で終わったのはRAIDアクセラレータのおかげでしょうか。

ちなみにTS5400Dの同期処理は、約1017分かかります。約16時間。

ダッシュボードも表示され、全体の状態が一目でわかるようになりました。

RAID5以上の同期処理が相当早いのか仕様が変わったのかわかりませんが、TS5410、TS3410シリーズはかなり良くなっています。

TeraStation TS5210DN

TS5210を入手しました。 「booting System・・・」で先に進まない筐体ですが。。。モニタ接続ができないので状態がわかりません。

旧モデルと見た目がかなり変わりました。背面のHDD-USBのスイッチがなくなり、モニタ接続端子もありません。

分解すると、10Gネットワークのチップがあります。フラッシュに復旧用ファームが格納されているとのことですが、どれでしょうか?

メモリも交換できます。

電源装置が変わって停止時の「キー」といった音がずっとなり続けます。

家庭で使うのなら旧モデルのほうがいいです。モニタ接続ができないのが致命的です。

バッファロー TS3200Dの謎

通常筐体

よくある通常筐体です。小ぶりなヒートシンクが特徴です。

CPU

# cat /proc/cpuinfo
 Processor       : Marvell - PJ4Bv7 Processor rev 2 (v7l)
 processor       : 0
 BogoMIPS        : 1332.01
 processor       : 1
 BogoMIPS        : 1332.01
 Features        : swp half thumb fastmult vfp edsp vfpv3 tls
 CPU implementer : 0x56
 CPU architecture: 7
 CPU variant     : 0x2
 CPU part        : 0x584
 CPU revision    : 2
 Hardware        : Marvell Armada XP Development Board
 Revision        : 0000
 Serial          : 0000000000000000

メモリ

# cat /proc/cpu
 cpu/      cpu_idle  cpuinfo
 [root@TS3200DF94 ~]# cat /proc/cpuinfo
 Processor       : Marvell - PJ4Bv7 Processor rev 2 (v7l)
 processor       : 0
 BogoMIPS        : 1332.01
 processor       : 1
 BogoMIPS        : 1332.01
 Features        : swp half thumb fastmult vfp edsp vfpv3 tls
 CPU implementer : 0x56
 CPU architecture: 7
 CPU variant     : 0x2
 CPU part        : 0x584
 CPU revision    : 2
 Hardware        : Marvell Armada XP Development Board
 Revision        : 0000
 Serial          : 0000000000000000
 [root@TS3200DF94 ~]#
 [root@TS3200DF94 ~]# cat /proc/meminfo
 MemTotal:         967232 kB
 MemFree:          854048 kB
 Buffers:            8964 kB
 Cached:            61904 kB
 SwapCached:            0 kB
 Active:            36412 kB
 Inactive:          50408 kB
 Active(anon):      16092 kB
 Inactive(anon):       72 kB
 Active(file):      20320 kB
 Inactive(file):    50336 kB
 Unevictable:           0 kB
 Mlocked:               0 kB
 HighTotal:        114684 kB
 HighFree:          34828 kB
 LowTotal:         852548 kB
 LowFree:          819220 kB
 SwapTotal:       3998652 kB
 SwapFree:        3998652 kB
 Dirty:                 0 kB
 Writeback:             0 kB
 AnonPages:         15968 kB
 Mapped:             8784 kB
 Shmem:               212 kB
 Slab:              17576 kB
 SReclaimable:       4028 kB
 SUnreclaim:        13548 kB
 KernelStack:         688 kB
 PageTables:          640 kB
 NFS_Unstable:          0 kB
 Bounce:                0 kB
 WritebackTmp:          0 kB
 CommitLimit:     4965884 kB
 Committed_AS:      44304 kB
 VmallocTotal:     155648 kB
 VmallocUsed:       30704 kB
 VmallocChunk:      81980 kB

システムコール

# uname -a
 Linux TS3200DF94 3.3.4 #1 SMP Mon Oct 29 10:29:07 JST 2018 armv7l Marvell - PJ4Bv7 Processor rev 2 (v7l) Marvell Armada XP Development Board GNU/Linux

謎筐体

ヒートシンクが大きいのと中身が色々違います。

CPU

# cat /proc/cpuinfo
 Processor       : Marvell - PJ4Bv7 Processor rev 2 (v7l)
 processor       : 0
 BogoMIPS        : 1332.01
 processor       : 1
 BogoMIPS        : 1332.01
 Features        : swp half thumb fastmult vfp edsp vfpv3 tls
 CPU implementer : 0x56
 CPU architecture: 7
 CPU variant     : 0x2
 CPU part        : 0x584
 CPU revision    : 2
 Hardware        : Marvell Armada XP Development Board
 Revision        : 0000
 Serial          : 0000000000000000

メモリ

# cat /proc/meminfo
 MemTotal:         967232 kB
 MemFree:          851896 kB
 Buffers:            9684 kB
 Cached:            62680 kB
 SwapCached:            0 kB
 Active:            37196 kB
 Inactive:          51556 kB
 Active(anon):      16528 kB
 Inactive(anon):       80 kB
 Active(file):      20668 kB
 Inactive(file):    51476 kB
 Unevictable:           0 kB
 Mlocked:               0 kB
 HighTotal:        114684 kB
 HighFree:          33540 kB
 LowTotal:         852548 kB
 LowFree:          818356 kB
 SwapTotal:       3998652 kB
 SwapFree:        3998652 kB
 Dirty:                 0 kB
 Writeback:             0 kB
 AnonPages:         16404 kB
 Mapped:             9316 kB
 Shmem:               220 kB
 Slab:              17760 kB
 SReclaimable:       3932 kB
 SUnreclaim:        13828 kB
 KernelStack:         664 kB
 PageTables:          680 kB
 NFS_Unstable:          0 kB
 Bounce:                0 kB
 WritebackTmp:          0 kB
 CommitLimit:     4965884 kB
 Committed_AS:      45876 kB
 VmallocTotal:     155648 kB
 VmallocUsed:       30704 kB
 VmallocChunk:      81980 kB

システムコール

# uname -a
 Linux TS3200D4FE 3.3.4 #1 SMP Mon Oct 29 10:29:07 JST 2018 armv7l Marvell - PJ4Bv7 Processor rev 2 (v7l) Marvell Armada XP Development Board GNU/Linux

結論

同じ。型番からして謎筐体は初期型だと思われる。

バッファロー テラステーション TS-8VH8.0TL/R6

筐体のみ入手しました。

大きいくてそれなりに重い。スペックはVシリーズ共通のDDR2 2Gです。

型が古いのでTS5800のほうがいいです。でもまだまだ使えそうです。

全スロットに80GBのHDDを挿入してお手製の復旧USBでシステム復旧させました。

TS5800とくらべて明らかにディスク操作が遅いです。

ヒュースン GT250

w400の車検のため代車としてGT250を借りる。

意外と前傾なポジションで、ハンドル切れ角がすくないのでUターン時こまる。

エンジンはV型2気筒なのでとてもトルクがあった。

タンクがでかい。w400より加速はいいと思います。

ハンドルの切れ角がもう少しあってデザインがもっとかっこよければ購入してもいいかもしれません。

バッファロー TS5800

TS5800の筐体を買う。

DDR3 2Gの販売終了モデルです。

これの悪いところは、全面カバーのつめが折れやすいところでしょうか。

通常使用時では問題ないです。

これを高額で買うなら、TS5400を2台構成で、運用したほうがいいと思います。

TS5000シリーズはどれもスペック的に同じなので、復旧も簡単です。

TS5600

バッファローのTS5600の筐体を入手した。

早速1Tディスクを6個搭載させる

フォーマットしてディスクを認識させる。

RAIDの種類が多い。

筐体25000円、1TBディスク×6で、6000円で計31000円かかりました。

HGSTのHDD20個入手

信頼のサーバ用HGST(Ultrastar A7K2000 )を20個入手。このモデルはとても耐久性があるので愛用しています。早速NASに組み込もうと思います。

I-O DATA LANDISK HDL-XV2.0

I-ODATAのNASを入手しました。ずーっとバッファローのテラステーションを愛用していたのだが、ためしにLANDISKとやらをいじってみました。

まずHDDなしの筐体なので、システム入りのHDDが必要だったのでヤフオクで入手し組み上げました。

同スペックであろうTS-XHと比較してみます。

悪い点

LCDモニターが筐体についていない

熱がこもりそうな設計

マウンタからHDDの交換がめんどう

WEBコンソールの反応がくそ遅い

同容量のHDDがすべてのスロットに入っていないと復旧できない

HDD容量がバラバラでRAID0が組めない

RAID解除ができない

大容量化がめんどう

1TB×4のRAID5の再設定が9時間くらいかかる。バッファローは5時間くらい。

NasNavi的なNASを探してくれるソフトがいまいち。

NICが一つしかない。

良い点

WEBコンソールの色合いが見やすい

RAID5+ホットスペアが可能

トリプルRAID1+ホットスペアが可能

smb2接続が可能

結論

HDL-XVとTS-XHどちらかにするとしたら断然TS-XHです。

WEBコンソールのデザインはいいのだが、反応が遅すぎる。ユーザ追加とかする気が起きない。